×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



華瑠波とテニミュの出会い
 (2004/10/19 UP)



今更ながら、私(華瑠波)とテニミュの出会いから現在までを書こうと思います。
…って言ってもそんな大層な内容じゃないですが;
興味がある方だけ読んでみて下さい。
それではどうぞ〜♪





時はさかのぼること、1年7ヶ月前。
2003年の3月某日。
(正確な日時がちょっと曖昧;)
私は友人(以下、M嬢)に1通のメールを送りました。

「5月にテニプリのミュージカルがあるらしいんだけど、行く?」


これが、全ての始まりです。

実は、このメールを送る1ヶ月程前に、M嬢からテニプリを勧められ初めて読んだのです。
テニプリ自体は、アニメを放送開始から山吹戦あたりまでを飛び飛びで見ていて知ってはいたのですが、
その時はコミックスを買うまでに至らず;
M嬢が勧めてくれたのがキッカケで全巻揃えました。
そして読み、丁度「テニプリ面白いじゃん!」と思っていたところで、
偶然、GWにミュージカルが公演されることを知り、M嬢に上記のメールを送ったのです。
チケット発売日、3日前のことでした。
この時、M嬢が「行く」と返信して来なければ多分、私はテニミュにハマることはなかったと思います。


そして、あっと言う間に時間は過ぎ…2ヶ月後。

2003年5月3日 東京芸術劇場 中ホール 1階M列

初のテニミュ観劇!
校内ランキング戦です。

観る前は、M嬢と2人で、
「5600円も払ってさ〜 『金返せ』って内容だったらどうするよ?(笑)」
とか、言っていました。
ぶっちゃけ、ミュージカルを観に行こうと思ったのは“怖いもの観たさ”でした;
だって、二次元の世界が三次元で表現されて、しかも皆が歌って踊るんですよ?
舞台の上でテニスの試合をどう表現するのかも気になったし…。
観たいじゃないですか!

当時は、PCもまだ購入しておらず、WJも買っていなかった為、
キャストは観劇当日に劇場のポスターを見て初めて知りました。
「おぉ、これがキャストか。皆、似てるね」と。
その時、不二役のKimeruさんを見てM嬢と「不二は女の人なんだね〜」と話した記憶があります(爆)

会場に入ってから、グッズ販売所で私だけパンフレットを購入。
生写真には見向きもしませんでした。
「生写真なんか買う人いるんだ。4枚600円…高っ!」と思っていましたから。

そして、いよいよ開演!
ステップ音とセリフ。
柳リョーマの「まだまだだね」から、
今ではおなじみの『THIS IS THE PRINCE OF TENNIS』がスタート。
え〜懺悔します;
この時、あまりの衝撃で笑ってしまいました(土下座)
「うわ〜 本当にラケット持ちながら、歌って踊ってるよ!!」と
(当たり前)
でも、ラケットの振り方にちゃんと各キャラの個性が出ていて関心しました。

その後はもう、どんどんテニミュに引き込まれ、舞台終了後のM嬢との会話は…

 私  「次、また公演あったら行く?」
M嬢  「絶対行く!」
 私  「だよね〜!!」

になりました(笑)
そして、2人して柳君の可愛らしさにヤラレタ…。
ちょっと生意気そうだけど、あんな弟が欲しいを連呼。
生の柳リョーマは写真や映像よりも、
もっと可愛いかったです!(力強く)


それから、3ヶ月後…

8月8日 日本青年会館 大ホール 1階I列

M嬢と観に行きました。
校内ランキング戦の再演。

この時、キャスト変更があって永山さんと森本さんが初出演。
やっぱり生写真には見向きもせず、パンフレットだけ購入。
柳君ばっかり見ていたので、永山さんの菊丸の印象がありません;
今考えると、何て勿体無いことしていたんだ自分!!
もっとまんべんなく見ておけば良かった。。。(哀)
あ、再演はニ幕の『ザ・レギュラー』の時に大石と菊丸が仲良く靴を選ぶシーンと、
海堂との試合の前に、リョーマの様子を南次郎が偵察に来るシーンが追加されていました。


次は不動峰戦だとは思っていましたが、早くても来年(2004年)のGWかな?
…と、思っていたのにまさか年内に公演が決まるとは!

再演の時同様、DM先行予約があったのに、甘く見ていて夕方に問い合わせたら希望日は既に完売でした;
結局、一般で大晦日の公演を2枚購入。
急遽決まった元旦の午後(東京千秋楽)は、発売開始直後に電話して1枚だけ取りました。
M嬢は年末年始の都合が付かず、残念ながら一緒に観劇できませんでした;

そんな、私が誘った相手は母!(爆)


12月31日 ゆうぽうと簡易保険ホール 2階1列

一緒に行った母はちゃんと、校内ランキング戦のDVDを観て、
不動峰戦までの原作も読んで予習していました(笑)
柳君の降板、それに伴ってのキャスト変更でどうなるかと思ったのですが、
公演終了後はM嬢に感想メールを数通に渡り送りつけ、1人興奮状態に!
何と言っても、永山不二の白さにヤラレタ…。

翌日の公演(1階22列)は6時〜13時までバイトをしてから、即行会場に向かい、滑り込みで観劇。
アドリブが多くて楽しかったです。
ここで初めてアドリブの魅力を知りました。
あと、カーテンコール!
新年ということで、Kimeruリョーマが三つ指ついてご挨拶w


2004年1月4日 メルパルクホール 1階19列

テニミュを追いかけ、行ってしまいました大阪公演。
前日に夜行バスに乗り、1人で東京→大阪へ。
もちろんチケットは取っていなくて寒空の下、当日券に並びました。
隣りに並んでいた方が、永山さんのファンでblossamのTシャツ着ていたんですよね…
もっと話をしておけば良かった;
(この時点ではまだ、blossamの存在を知りませんでした)

午前と午後2公演を観て、翌日6時からバイトなので新幹線で直帰。


この後、月・金のF2を見る回数が増え、段々と永山さんのファンに…


更に時は流れて、半年後…

6月13日 東京体育館 アリーナBブロック

ドリームライブ参戦♪
(詳しい様子はDream Live 1st レポートを参照)


そして、7月後半〜8月前半に聖ルドルフ戦!

東京芸術劇場 中ホール

不動峰戦を観てから、たがの外れた私は東京6公演を観ました。
最初は4公演を観劇予定だったのに、2公演増。
恐るべしテニミュ!(笑)

聖ルド公演では、M嬢の他にバイト仲間のK嬢や、
オンラインで知り合った方々とも交流が持てて、すごく有意義な経験ができました。

それにしても次回公演は一体、何公演観るコトになるのだろうか…;

テニミュと出会えて、本当に良かったと思っています。
校内ランキング戦に観に行くと言ったM嬢には感謝しています☆